フェレットの里親里子、迷子・保護情報、健康日記に検査結果を記録。まにあっくな飼い主のための参加型フェレット情報サイト

会員情報  
メッセージを送る
最新の日記  
8月21日 五和の誕生日
5月28日 至遠の誕生日
8月21日 五和の誕生日
5月28日 至遠の誕生日
8月21日 五和の誕生日
月別アーカイブ  
2018年8月
2018年5月
2017年8月
2017年5月
2016年8月
2016年5月
2015年12月
2015年11月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年3月
2015年1月
2014年9月
2014年5月
2014年3月
2014年1月
2013年10月
2013年6月
2013年5月
2013年3月
2013年1月
2012年8月
2012年5月
2012年3月
2012年1月
2011年11月
2011年7月
2011年5月
2011年3月
2011年1月
2010年5月
2010年3月
2010年1月
2009年10月

 

 

 

 

 

 

     
ESCのこさんの日記
日時 2011年11月14日
タイトル 風花ちゃん、里親募集中
内容 ・・・といっても、うちの風花の事ではありません。

久しぶりに行きつけのお店に顔を出したら、里親募集ケージの名札に『風花』の文字が・・・。
ケージの中に居たのはバタスコのかわいい女の子。
なんでも、もう一匹の男の子と一緒にケージごとゴミ捨て場に放置されていて、
当初入っていた餌も食べつくし、水もなくなり、
近所の人が見るに見かねて通報、お店に保護されたのだそうです。
保護された時は2匹とも餌を食べる力もなく、まるでフェレットの骨格標本のようだったとの事。

『風花』という名前はお店の人が付けてくれたお名前だそうです。
男の子のほうは里親様がみつかったそうなのでESCのこは見ていませんが、こんな目にあっても人間を怖がらず、咬み癖もありません。

以前、咬み癖が酷いからと飼育放棄された子(餌と水はもらっていたようですが、咬まれるのが怖くてケージに掃除機突っ込んで掃除してたそうです)がお店にいたんですが、来た当初は人間不信が凄まじく、世話をしようとした全員がガッツリ咬まれてました。
もっとも、ESCのこは、フェレットは犬が吼えて気持ちを表すように、噛んで気持ちを表す生き物だと思っているので、咬まれたくらいじゃ放しません。
猫つかみして、ど叱ったらすぐにまた抱き上げて話しかけるので、本人(鼬)的には勝手が違うらしく最後には不思議そうな顔をして抱かれてました。
まあ、2〜3日空けて店に行くとまた噛まれるところから始まるんですけどね。(苦笑)
あの店の常連さん達は強者揃いなので1ヶ月もしないうちに愛想のいいわんぱく坊主になり、常連さんのひとりにお迎えされていきました。
会いに行くたびに表情が戻ってきているのが嬉しかったのを覚えています。

お店の風花ちゃんはまだ、怪我をしたらしい皮膚が2箇所ほどかさぶたになっていましたが、食欲もあり、元気そうです。
早くやさしい飼い主さんにめぐり合えるといいな。
設定 公開範囲 : 全てに公開
書込制限 : 全て受付
コメント承認 : フリー制
View Count 1977

★ ★ ★
 
 

 

 

 

Copyright (C) 2008 Ferretalk All Rights Reserved.