フェレットの里親里子、迷子・保護情報、健康日記に検査結果を記録。まにあっくな飼い主のための参加型フェレット情報サイト

会員情報  
ちゆさん
メッセージを送る
最新の日記  
1月29日 心臓も悪くなってきている様子
1月10日 12月8日の手術から相変わらず1週間に一回通院してます。
12月23日 肝臓腫瘍摘出から2週間経ちました。
月別アーカイブ  
2021年1月
2020年12月

 

 

 

 

 

 

     
ちゆさんの日記
日時 2021年1月10日
タイトル 12月8日の手術から相変わらず1週間に一回通院してます。
内容 寒いのと若干低血糖気味なせいか寝てる事が多いですが、たまにおもちゃをカミカミしたり私の足の間を掘り掘りするくらいには元気でいます。
手術時に剃ったお腹の毛は副腎のせいで生えてきてませんが(´ω`;)


12月23日との血液検査比較※は基準値外
1月6日
体重640→620g
白血球68→52
赤血球872→923
※ヘモグロビン8.4→9.0
※ヘマトクリット28.3→30.1
MCV32.5→32.6
MCH9.6→9.8
MCHC29.7→29.9
※総蛋白9.2→9.0
BUN27.9
CRE0.31
※GLU 86→79
※GPT1000以上→904
※ALP289

副腎左右とも7.5mm程
肝嚢胞19mm
心雑音がすると言われた。

12月23日から少しずつステロイドを減らした結果か血糖値が少し下がってしまいました。
今回の心雑音も低血糖からきてるものか、心臓疾患のどちらかと診断結果が(汗)
手術時に潰して貰った肝嚢胞ですが、溜まらないように袋に傷をつけたらしいのですが、塞がってしまいまた嚢胞が出来てしまいました(汗)
ただ潰せば良いものなので現時点では放置で大丈夫との事。
貧血は徐々に数値が上がってきてるので少し安心。

手術をしたからといって肝臓の数値が急に正常範囲になる訳でもなくなんだかもどかしいですが、少しずつは下がってきてるのでまだまだ様子見です。

もともと大量には飲んでいなくて今の量だと無くしても大丈夫かもと診断されたので、なんとかステロイド無しの方向にもっていきたいので、今週後半からはステロイド抜きで肝臓のお薬のみで様子見。

毎週の採血が可哀想で次は2週間後にしたけど、1月22日の血液検査結果がドキドキです(汗)
設定 公開範囲 : 全てに公開
書込制限 : 全て受付
コメント承認 : フリー制
View Count 141

★ ★ ★
 
■コメントの投稿
お名前
コメント
削除キー ※半角英数字3〜8文字以内
 

■コメントの削除
記事番号 削除キー
 

 

 

 

Copyright (C) 2008 Ferretalk All Rights Reserved.