フェレットの里親里子、迷子・保護情報、健康日記に検査結果を記録。まにあっくな飼い主のための参加型フェレット情報サイト

 

フェレットについてちょっと突っ込んだ内容のおはなし。
リストへ戻る
No.1066 投稿者:シナモン ( 2018/5/13 05:44 ) 返信
「口内環境サプリ」
歯肉炎になりやすい子のために、うがい薬を使って歯磨きを毎日行うケアに加え、獣医さんの指導で口内環境改善に効くと言うサプリをあげています。これの原材料のうち、長期に渡る投与に問題があるものはないでしょうか。特にソルビトールなどの甘味料がインスリの原因になったりしないか心配しています。

サプリの原材料は以下の通りです。
卵黄粉末(卵を含む)、乳酸菌(加熱処理)粉末/グリセリン、ソルビトール、エタノール、CMC、ラクトフェリン(乳由来)
No.1067 投稿者:たろ ( 2018/5/15 10:13 )
「こちらで調べて下さい。」
 厚生労働省の独立行政法人 国立健 康・栄養研 究所の「健康食品」の安全性・有効性情報でご自身で調べてみてはいかがでしょう。私はいつもここでチェックしています。

http://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/indiv.html

 インスリは遺伝要素があるそうで、その遺伝子が見つかったそうです。これを排除した個体が出てくるのでは無いかと言われています。とは言え、今居る子達は遺伝子レベルでチェックするのは難しいです。
 インスリ発症のトリガーは蓄積していった炭水化物(穀物)分では無いかと言われています。トリガーには個体差があるようです。できるだけ糖分は控えさせた方が良いかと思います。


 ちなみに家でもうがい薬を付けた綿棒(4月に来た里子ちゃん)、四国2県以外にあるドンキホーテの電動歯ブラシの歯間用にうがい薬を付けて(他の子達5匹)で行っています。歯茎を綿棒できちんと磨く(こする)だけで歯肉炎が良くなってき、出血がなくなり、臭いも改善してきます。歯茎全体をマッサージする感覚で行って下さい。私は歯石は付かなければラッキー位の感覚でいます。歯茎マッサージがメインの目的です。
 うがい薬を付ける意味は、口腔内の雑菌やウイルス、スピロヘーター等を減らす目的です。

 綿棒の軸がプラスチックの物は歯茎を磨いていると面がほぐれて軸が当たることがありますのでやめた方が良く、軸が硬い紙のような物でできている物の方が歯茎に傷を付けないので安心です。

 うがい薬は、もし調べられても心配であれば獣医さんと相談なさってはいかがでしょうか。
No.1068 投稿者:シナモン ( 2018/5/18 04:17 )
「ありがとうございます」
たろさん、以前副腎の子のことでアドバイスをいただき、大変お世話になりました。副腎の子は今も元気にしています。

データベースへのリンクと歯磨きの情報をどうもありがとうございます。自分でも調べてみます。

口内環境のサプリを使っている子は、副腎の子とは別の子ですが、生まれつき顎が健常な子の半分くらいしか開かない障がいがあります。

はじめは他の子と同様に子供用歯ブラシで歯磨きをしていたのですが、口が開かないのであまりうまく磨けず、一度ひどい歯肉炎にしてしまいました。抗生物質での治療後、獣医さんの指導下でうがい薬を使った綿棒での歯磨きを続けています。それでも歯茎の赤みが引くのが遅く、獣医さんからもこの子は体質的に歯肉炎になりやすいようだと指摘され、サプリの使用を勧められました。今は歯茎の調子はいいのですが、添加物の多いサプリをずっと使い続けて良いものか不安になってきてしまいました。他の方法で歯茎の健康が保てるならそのほうがよいです。

綿棒歯磨きとマッサージのやり方を丁寧に教えていただきどうもありがとうございます。歯磨き法が改善できるよう、試してみます。
ところで、電動歯ブラシは、どのように使うのですか。歯茎に当てても良いのでしょうか。歯間ブラシは、何号くらいの大きさを使われますか。参考にしたいので、よろしければ教えてください。
No.1069 投稿者:たろ ( 2018/5/18 05:57 )
「電動歯ブラシは」
 標準に付いている歯ブラシでは無く歯間用歯ブラシ(やわらかめ)を使ってきます。ブラシは1本で直径7〜8mmの円形で先がとがっています。2本1組で本体と同じ399円だったと思います。替え歯ブラシは標準と歯間用歯ブラシの2種類しか置いていなかったと思います。

 磨き方ですが、歯茎と歯の境目に」歯ブラシの斜めに切ってある面を軽く当てて小さな円を描くように磨いています。

 家は異常だと獣医さんに言われていますが、普通は電動歯ブラシを使うのはかなり難しいらしいです。家では猫つかみして磨いていますが、最初の1本は噛まれてすぐ毛が開いてしまいましたが2本目あたりから解ってくれる子が現れ始め、、今は長年綿棒で歯磨きをしていた5匹は電動歯ブラシに切り替えられました。電動歯ブラシは、「歯茎磨き」に馴れている子で無いと難しいです。歯茎磨きになれて継続半年以上してから切り替えすることをお勧めします。

 電動歯ブラシは実は私が使ってみてこれは使えるかな?と思い、予備の電動歯ブラシでやってみたら、思った以上におとなしかったので、半年位続けています。使えれば良いのですが、もし使われるのであれば、長い目で見て上げて下さい。


記事の削除 NO. 削除キー

 

 
Copyright (C) 2008 Ferretalk All Rights Reserved.