フェレットの里親里子、迷子・保護情報、健康日記に検査結果を記録。まにあっくな飼い主のための参加型フェレット情報サイト

 

フェレットについてちょっと突っ込んだ内容のおはなし。
リストへ戻る
No.1099 投稿者:たろ ( 2018/9/4 09:53 ) 返信
「免サポの後継として・・・」
 家ではロイヤルカナンの「犬猫用高栄養パウダー」はまだ6箱60袋程度残っていますが、無くなった後のことを考えて数種類試してみました。

 試したのは、スーパーのドラッグコーナー(ドラッグストアーにも置いてありました)にあった経口補助食品(ミルク味(M社)、ヨーグルト味、グレープ味(A社))オランダ産のオーガニックゴートミルクです。理由は、経口補助食品については、近所のスーパーなので入手が簡単だと言うこと。ゴートミルクは、10数年前、ベビーフェレットの離乳食としてゴートミルクと粉末ご飯を混ぜて上げていたことがあるからです。

 検査方法は、1週間以上いつもの「免サポ+粉末ご飯」を上げてリセットする。順番はヨーグルト味、グレープ味、バニラ味、の経口補助食品、ゴートミルクでした。経口補助食品の原材料を見ると、ほぼアイソカルと同じ成分でした。

 結果、家の連中の結果ですので参考程度で判断しておいていただきたいのですが、ヨーグルト味、グレープ味は、匂いの時点で違和感を感じて私を見たのが3/7匹、食べて大丈夫だと教えて、残したのは0匹でした。ただし、スピードはかなり遅かったです。バニラ味は全員全く違和感なく食べました。ゴートミルクは1/7匹違和感を感じて私を見ましたが、すぐの食べ始め、結局全員完食。逆にスピードはちょっと速い感じでした。ちなみに冷凍の場合、全部分離はありませんでした。粉末ご飯が沈殿する位です。

 基本的に経口補助食品として販売されている物は、「アイソカル(プラス)」と内容物がほぼ一緒、免サポも大豆由来のタンパク質が入っているのでそれに馴れたフェレ達は違和感は味や香りの差だったのでは無いかと思われます。

 ヤギミルクは、動物性タンパク100パーセントなので味は良いようですが、今まで飲ませていなかったので違和感を感じたようです。他の子達は、ミルクの甘い香りにつられて勢いよく飲んでいました。

 以前、紹介した方は、猫ミルクを選択されたと書いてありましたが、家では猫ミルクは試していません。ある意味以前使っていたゴートミルクは使い慣れているという所も有り、私はゴートミルクを使おうかと思っています。ただ、免サポよりもさらっとしているので量の割合の調整が必要かと思っています。

 他に試されている方が居られたら情報お願いいたします。
No.1102 投稿者:シナモン ( 2018/11/3 11:46 )
「ゴートミルクについての情報」
たろさん こんにちは。いつもコメントを参考にさせていただいています。

ゴートミルクについてですが、実は牛乳と同様に乳糖が含まれるので、お腹をくだす可能性があるという説がありました。乳糖がよくないからと乳糖分解酵素を使うと、グルコースとガラクトースになってしまうので、今度はインスリ予防の観点からよくないとも主張しています。
https://holisticferretforum.com/natural-diet/diet-files/216-2/

他方で、ゴートミルクには多くのメリットがあるようです。ゴートミルクと牛乳等の成分比較がこの記事にあります。
https://www.researchgate.net/publication/282023189_Goat_Milk_Composition_Characteristics_Encyclopedia_of_Animal_Science
下痢しない個体/給餌量ならば、ゴートミルクはよさそうですね。

免サポの代替ですが、うちではカケシアとカタスパンAを候補に考えています。ただ、後者は(明記されていないが前者にも?)植物由来の油脂が含まれているので、フェレットに与えるのに若干の不安はあります。
No.1103 投稿者:たろ ( 2018/11/4 10:07 )
「決定の理由です」
 まず、私もカケシアについては候補に挙げましたが、成分表に、
中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)含有調整脂肪、消化態乳たん白質、乳製品、卵黄粉末、必須アミノ酸類、ビタミン類、ミネラル類、タウリン、ヌクレオチド

とあり、「乳製品」に何が入っているか解らないのでやめました。

 植物性油脂については、高栄養経口補助食品にはほぼ入っています。アイソカル(プラス)にも免サポにも入っています。(これは、上のスレッドにも書きましたが)

 牛乳製品についてですが、いま、免疫を上げる効果が期待されているトランスファクター(4Life製)も元々は牛乳由来でしたが、(今は卵黄等色々な物から精製されているようです)精製がとても細かく牛乳由来の抗体を徹底的に排除した物です。精製が低い物として、コロストラムが有ります。これは、牛の抗体が含まれているので悪影響がある可能性があるので私は使っていません。今はアンチエイジング効果があると言われているようですが、約10年前は健康食品、抵抗力を上げるサプリとして販売されていました。

 「乳製品」と書かれているものについては、牛の抗体の問題が心配です。どの程度乳製品が入っているのか、抗体の問題がクリアされているか疑問があります。(高温にすることでかなりクリアにはなっているとは思いますが)私が「乳製品」を使いたくないのは牛の抗体の問題も小さくありません。多分アプローチの方向が違っているのでは無いでしょうか。


 それらを考えていくと植物由来の栄養について与えても良いのか、吸収はできるか、が問題になります。獣医さんに伺ったのですが、植物性タンパク、植物由来油脂類は、精製物は、そのまま摂取するより吸収率が上がるようです。ただ、動物性に比べるときちんとデータは取れていないようです。

 このことから、動物性ミルクで抗体が、できるだけ含まれていないミルクと言うことでゴートミルクとキャットミルクが候補に挙がりました。

 私見ですが、100%安全な食物、食事は無いのかも知れないと考え始めています。数年前「日本人は米中毒にかかっている」と言うことを発表したアメリカの学者が居ます。これは、米デンプン、(ブドウ糖、果糖)の摂取が慢性化して、中毒状態になっているという考えです。つまり、人間も穀物は摂取せず、タンパク質でカロリー摂取をすべきという考えです。人間はケトン食を摂取すべきという考えです。一般化していませんが、このような考えがあることもお知らせします。人間もペットも同じでは無いでしょうか。ガラクトースを容認した理由がここの部分です。

 私見(2)ですが、フラクトースは肝臓で優先的に分解される栄養素です。肝臓で優先的に分解される理由は何なのでしょう。肝臓で分解される物質を考えてみて下さい。そちらの方が体に良くないのではないか、それも与える時期によっては(特にインスリ後期)発作を抑えるのに有効な可能性があります。


 何事も一長一短があると思います。ご自身がどこで「折り合い」をつけるかだと思っています。

 もう一つ、家でゴートミルクを使って困った事が一つあります。1匹(5才♂)、ゴートミルクが引き金になったようで、食欲が暴走し、1ヶ月で300g増えてしまい、今ダイエットさせています。
No.1104 投稿者:たろ ( 2018/11/8 09:52 )
「家が飲んでいる牛乳は」
 職場の近くにおいしい牛乳、ソフトクリーム、ヨーグルトを販売しているお店の物で、低温殺菌の牛乳です。牛乳には、脂肪分が浮いている位濃厚な物です。余計にどうしても、フェレ達には上げることができません。

 粉末とは言え、牛乳製品を作る過程が見えないのであれば、できるだけ牛乳製品は避けた方が良いのでは無いかと思っています。(抗体が無くなる条件が調べても出て来ないので、多分温度と加熱時間だと思いますが、条件が解りません)その点、ゴートミルクは元々抗体も少ないので、使っても良いかと思っています。
No.1105 投稿者:れぱん ( 2018/11/9 21:54 )
「有益な情報」
免疫サポートには大変にお世話になりました。あれがなかったら。。。と思うくらいに。
代替となりうる商品の情報は、あの時の私のような飼い主さんにとってはこれ以上ない有益な情報になります。
たろさん、ありがとうございます。


記事の削除 NO. 削除キー

 

 
Copyright (C) 2008 Ferretalk All Rights Reserved.