フェレットの里親里子、迷子・保護情報、健康日記に検査結果を記録。まにあっくな飼い主のための参加型フェレット情報サイト

 

フェレットについてちょっと突っ込んだ内容のおはなし。
リストへ戻る
No.915 投稿者:fer ( 2017/3/26 21:05 ) 返信
「拒食フェレへの給餌方法」
頑固な拒食フェレへごはんを食べさせる方法をご存知の方、どうか教えてください。

多頭飼育をしており、ある日いつもより激しいバトルをして、3歳のメスが初めて声をあげたため大事を取って仲裁に入りましたところ、その後なにごともなかったかのように全員同じハンモックで寝ました。
翌日からそのメスが激しい下痢をしてごはんも食べなくなってしまいました。
2日目の夜に動物病院に行き、レントゲンやエコー、血液検査、検便検尿などフルコース検査を受けましたが病的なものは一切みられないとのこと。
ストレス等心因性のものだと私も思っています。

以前は初めて食べるフードでも躊躇なくなんでも食べる子だったのですが、あの手この手を試みても食事をとってくれません。ドライフードも流動食もおやつもたべず、目の色を変えてなめていたペースト系も鼻先に近づけると顔を振っていやがります。
薬も飲まないため保定してぶら下げ、シリンジで1.5ccほどを数分かけて少しずつ染み込ませて飲み込ませています。まとまった量を口に入れると飲み込まず顔を振ってすべて吐き出します。

無理やり飲ませるのが更にストレスのようで、おろしたあとは床でじっとしたり物陰に隠れたりしてしまいます。人間と距離をとるようにもなってしまいました。この方法で薬を飲ませるのは良くないのではと思っています。

給水ボトルから時々水を飲んでいるので、電解質飲料を入れています。

食べない割には動きがあり放牧をせがみ、鈴入りのボールを転がして遊んだりしています。が、それも今日明日までだろうと思っています。

今までも高齢のフェレや病気のフェレの介護をしたことがあり、強制給餌も慣れていて、どんなに苦い薬でも必ず飲ませることができていたのに、今回は経験したことがないくらい手こずっています。

いっそ薬もごはんもやめてしばらく放置したほうが快方に向かうのではとも思うのですが、小柄なメスなため絶食が与える影響を推し量りきれないでいます。

ごはんの食べさせ方以外にも、似たような状況から回復したフェレさんの飼い主さんのお話もうかがいたいです。
お迎え症候群の症状の重い出方にも似ていると思います。
小さなことでもかまいませんので、なにか気づかれたことがありましたら教えてください。よろしくお願いいたします。
No.916 投稿者:ESCのこ ( 2017/3/27 11:28 )
「もう実践されていらっしゃるかもですが・・・」
はじめまして。 ESCのこと申します。

食べないとあっという間に体力持って行かれますから心配ですね。
我が家はお迎え症候群が重くて半月ほど三途の川まで遊びに行ってた子がいました。

もう実践されていらっしゃるかもですが、
・ケージを分ける。
 一緒に寝るから大丈夫というものでもないでしょうし、他の子にも変化が出た時に気付くのが遅れます。
 その子のうんPの微妙な変化にも注意が必要です。

・医者で点滴(補液)してもらう。
 食べない間に栄養不足で体力が落ちるのを少しでも緩和するのが目的です。
 補液でもたせている間に免サポでもふやかしでも、ともかく何か食べてくれるものを探して食べさせます。

・その子に合わない薬は止める判断も必要です。
 うちの子は処方された薬が合わなかったのか症状が悪化(副作用的なものも含む)する感じがしたので、
 服用を止めて医者に確認したことがあります。
 結局その薬は止めて、補液と免サポと卵の黄身(うずらの卵が手頃な大きさ)でしのいだ事があります。

すぐに思いつくのはこんなところですかね。
看病頑張ってください。
フェレちゃんも頑張るんだよ。
No.917 投稿者:fer ( 2017/3/28 19:55 )
「ESCのこ様」
はじめまして。アドバイスありがとうございました。
よろしければ、お迎え症候群が重かった子がどう回復したのかお聞かせください。

あのあとも引き続き食べず、そういうわけにもいかないので、
ダックスープに免サポを溶いたものを少しずつ染み込ませていますが量を飲みません。
飲ませている最中やおろしたあとに物陰でキャーキャー鳴いていることもあり、
本当に相当なストレスを与えていると思います。

ケージは、仲良しの子と離れたがらないので、噛んだ子を一人暮らしさせる形で分けました。
うんちはメスだけ水下痢なのと、常に在宅していて排泄時気付くので気をつけて見ています。

皮下補液は病院に連れて行った時にしていただきましたが、また明日してもらいに行きます。
薬についても相談してきます。
No.918 投稿者:たろ ( 2017/4/5 06:18 )
「もう元気になりましたか?」
 家の子たちのことでバタバタしていたので書き込みができませんでした。

 ESCのこ様が書かれた事の他のことで書かせていただきます。気持ちの面での拒食のようですので、気持ちを立て直させるのが大切だと思います。まずはできるだけ抱っこして上げて安心感を与えるようにして上げて下さい。しばらくは抱っこされっぱなしになっていると思います。落ち着いてくると、抱っこから肩に乗ったり服の中に潜り込もうとしたりするようになると思います。そうなったら手渡しでご飯を食べさせてみて下さい。

 まずは、「心のケア」を考えて上げて下さい。早く元に戻ってくれると良いですね。
No.919 投稿者:fer ( 2017/4/6 04:14 )
「たろ様」
おつらいときに気にかけていただきありがとうございます。
数年前にもビバフェレの掲示板で何度かお世話になりました。
その節はありがとうございましたm(_ _)m

けっこう長くかかりましたが、昨日から自分でカリカリを食べるまで回復してくれました。
毎日構い倒したのと、毎日点滴して脱水を改善させたのが功を奏したようです。

心のケア、本当に大事だと実感しました。
ぐったりして動かないので、四六時中服の中に入れていました。
カンガルーバッグを検討していたのですが、直接服の中にいれることにしました。
(どなたかの参考になればと、様子を書いておきます。
 肌着と、パジャマ等のボタンタイプの服を着て、ボタンは上3つくらいを外します。
 ウエストきつめのボトムスでシャツインパンツ状態にし、
 ボタンタイプの服を少し引っ張り出して空間を作り、そこにフェレを入れます。
 立ち歩いている時はぴったりになって窮屈そうでしたが、
 片手で支えたり座ったりしている状態だと服の中でヘソ天になっていることもありました。
 1kg以上ある子だと難しいかもしれませんが、600g〜800gの子にはおすすめです。)

しかしその子ばかりかまっていたせいか、今度は他の子たちの元気がなくなってきた気が…
今まで何匹も飼っていて、フェレに繊細さを感じたことはなかったのですが、
今回のことでけっこうデリケートな生き物なのだな、と勉強になりました…
No.920 投稿者:たろ ( 2017/4/6 09:15 )
「家の場合ですが、」
 秋から春先まで、放牧の時間はフェレ用の服に着替えて遊びます。(上はポロシャツとスウェットを着ます。)「甘えモード」の子達は、私の膝に乗ってくるので、抱っこして服の中、ポロシャツとスウェットの間に入れてしまいます。時々私も服の上からくすぐったりしてかまいますがフェレ達も心得ていて服越しに軽く噛んで遊んだりしています。

 しばらく遊んでいると他の子達の所に遊びに戻っていきます。場合によっては複数匹服の中に入ることもあります。大体は今シーズンで捨てる予定の服を専用の服にすると服が傷んでもショックがありません。スウェットの中でホリホリしても良いことにしています。どうせ捨てる服ですので。好きな子はフードでまったりしたりします。脱出は袖から出たり、首元や裾から出たりいろいろです。

 これをしてるとバトルの時の「緊急避難場所」になったりします。みんなも服の中で遊ばせると落ち着くと思います。私が以前「ジャングルジム状態」と書き込んでいたのをご存知だと思いますがみんなが服の中や肩に乗って遊んでいた状態を指していました。

 他の子達も遊ばせて上げて下さいね。


記事の削除 NO. 削除キー

 

 
Copyright (C) 2008 Ferretalk All Rights Reserved.