フェレットの里親里子、迷子・保護情報、健康日記に検査結果を記録。まにあっくな飼い主のための参加型フェレット情報サイト

会員情報  
シナモンさん
メッセージを送る
最新の日記  
4月6日 診断からそろそろ半年
1月6日 酸素室メモ(酸素室で暮らす子の通院)
12月4日 脾臓が大きくなってきた
6月13日 さらにアリューシャンもあった
4月25日 変形性関節症、脊椎症
月別アーカイブ  
2021年4月
2021年1月
2020年12月
2020年6月
2020年4月
2019年3月

 

 

 

 

 

 

     
シナモンさんの日記
日時 2021年4月6日
タイトル 診断からそろそろ半年
内容

大動脈弁閉鎖不全の診断から半年が経とうとしています。今現在容体は安定していて、3週間ごとにレントゲン、血液検査で状態をモニターしています。肺水腫にならないために強心剤と利尿剤が欠かせないながら、これまで腹水も胸水もなく、血液検査の腎臓数値も良好です。1日4回、酸素室から出て運動します。できないことも多くなりましたが、相変わらず遊び好きでいたずらをたくさんします。

一つだけ後悔しているのは、去年の11月、12月ごろ寒くなり始めたときに、目が乾燥するから(直前に角膜潰瘍を患ったので、ヒアレインを差していた)とボード型ヒーターだけ寝床に入れてエアコンを入れなかったことです。このときのノロちゃんは放し飼いでしたが、遊びはじめて15分くらいでへばっていたので、実はしんどかったと思います。強心剤を飲んでいるから大丈夫と高をくくっていました。しかし、低温が心臓に良いはずはなかったのです。12月半ばに症状が悪化して咳が出た原因の一つは、保温ができていなかったことかもしれません。

暖かくなって凍える心配は亡くなりましたが、夏に向けて今度は酸素室が暑くなりすぎないように気を付けなければなりません。
8月に7歳になるのを楽しみに、介護の日々です。

設定 公開範囲 : 全てに公開
書込制限 : 全て受付
コメント承認 : フリー制
View Count 61

★ ★ ★
 
No.11 投稿者:れぱん ( 2021/04/10 23:14 )
<シナモンさん>

1日1日、本当に1日1日を大事に一緒に過ごされているのがわかります。

まだまだ朝晩は冷えますが、そんな心配からもあと1か月くらいで解放されると思います。春ですものね。

8月に7歳。誕生日を穏やかに迎えられますように。
■コメントの投稿
お名前
コメント
削除キー ※半角英数字3〜8文字以内
 

■コメントの削除
記事番号 削除キー
 

 

 

 

Copyright (C) 2008 Ferretalk All Rights Reserved.