フェレットの里親里子、迷子・保護情報、健康日記に検査結果を記録。まにあっくな飼い主のための参加型フェレット情報サイト

会員情報  
メッセージを送る
最新の日記  
8月21日 五和の誕生日
5月28日 至遠の誕生日
8月21日 五和の誕生日
5月28日 至遠の誕生日
8月21日 五和の誕生日
月別アーカイブ  
2019年8月
2019年5月
2018年8月
2018年5月
2017年8月
2017年5月
2016年8月
2016年5月
2015年12月
2015年11月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年3月
2015年1月
2014年9月
2014年5月
2014年3月
2014年1月
2013年10月
2013年6月
2013年5月
2013年3月
2013年1月
2012年8月
2012年5月
2012年3月
2012年1月
2011年11月
2011年7月
2011年5月
2011年3月
2011年1月
2010年5月
2010年3月
2010年1月
2009年10月

 

 

 

 

 

 

     
ESCのこさんの日記
日時 2015年11月22日
タイトル はじまりのおわり
内容

11月22日(日)10:30頃、我が家のはじまりのいたち・風花がわたしの腕の中で旅立ちました。

副腎やら低血糖やら治療はしていましたが、死因そのものは老衰だったと思います。
8歳と6カ月12日の命でした。
もっと長生きする子がいるのは知っていますが、風花にとっての寿命だったのだと思っています。

体調が悪いときは可愛そうなくらいにヨタヨタで、後足がついていかずに膝(というか脛?)で歩くので廊下とかを長時間歩きまわると擦れて赤剥けになったりするので、なるべくマットや絨毯の上で歩かせるようにしていました。
両眼も先月辺りから急に白濁化して、もう見えなくなっていたのかもしれませんが、それでも夜中に寝ている私のベッドに上がってきておやつをねだったり、放牧時の寝床とトイレを往復したり、出入りの面倒そうな海花が愛用していた隠れ家に寝に行ったりしていたのですがね…。
一カ月ほど前から食が徐々に細くなりました。
大好きなおやつもだんだん食べなくなりました。
先々週、最後の望みをかけて悪名高いニ○ドウ・グ○ースにも手を出しましたが、食べてくれたのは数日でした。
650gあった体重も今は400gもないでしょう。

ふやかしや免サポを頑なに拒否する子でしたから、カリカリ食わなくなったら永くはないのだと覚悟もしていましたが、風花から牙王まで2歳近い年齢差があったのに、全員が同じ年に旅立たれるのは…さすがに堪えますね。

風花の体調が優れなかったので、至遠との完全同居もできずじまいでした。
いや、一緒に寝たりはできてたんですが、至遠が風花の寝ている寝袋の入口を塞ぐような寝方をされたりすると風花が押しのけて出てくるのが体力的に大変そうだったり、最後の方はフードにニ○ドウ混ぜたりしていたので至遠が食べたら困るしとか色々…。
まあ、至遠が風花に一目どころか三目くらい置いていたようで微妙な距離感もありましたしね。
至遠との顔合わせで、例によってがっつり首根っこ押さえて上下関係叩き込んでましたから。

風花の体調では至遠と遊ぶのもなかなか難しく、また、どうしても風花が外に出てると風花優先になるので至遠が拗ねてましたから、落ち着いたら至遠の遊び相手になる子を探そうかと考えたりしてます。

我が家にやってきた、はじまりのフェレットでした。
飼育本のフェレットとはまったく違う、でもフェレットの魅力を教えてくれた子でした。
頭のよい子でした。
名前を呼んでも振り向くだけで、名前の後に「おいで」とつけるとくる子でした。
でも尻癖はあまりよくありませんでした。
(覚えないのではなく「まいっか…ここで」とそこらでしてしまう困ったちゃん)
マイペースな子でした。
好き嫌いのはっきりした子でした。
抗議うんPも得意でした。(とっさに届かない位置でこっちを見ながらするんですよ…orz)
甘噛みは完璧でした。(イヤな事をされると歯の先が皮膚に触れた位置でとめる)
新入りが来ると必ず最初に首根っこを押さえて上下関係を仕込んでました。
体格や力で負けていても知恵とテクニックで勝つような子でした。
海花がジステンバーワクチンでショック症状を起こした時は、病院に着くまで海花を舐め続けてくれました。
海花の、牙王の、そして(2ヶ月間でしたが…)至遠の、厳しくて優しくて賢いお姉ちゃんでした。

風花、お前さんが繋いでくれたたくさんの出会いに感謝を。
家に来てくれてありがとう。

海花と牙王が先に行ってるから遊ぶのに忙しいかもしれんが、向こうに飽きたら帰っておいで。
風花、いってらっしゃい。

設定 公開範囲 : 全てに公開
書込制限 : 全て受付
コメント承認 : フリー制
View Count 2667

★ ★ ★
 
No.232 投稿者:yuhiro ( 2015/11/25 09:47 )
近い日に旅立ったのですね。
お辛い中、ミロへのコメントありがとうございました。

そして今までありがとうございました。
No.233 投稿者:和田 ( 2015/11/25 12:33 )
ご冥福をお祈りいたします。

お誕生日コメント、お互いで入るのが楽しかったのに。寂しくなりますねー。

でも長く頑張りましたね。
お疲れさまでした。
また、はじまりまで少し体を休めてですね。

うちも、パフゥーに変化が出てきました。
なかなか、難しいですょね。
No.234 投稿者:マロンママ ( 2015/11/25 23:06 )
最近、風邪をひいて体調をくずしてたので
あまりチェックをしていなかったのですが・・・

風花ちゃんも旅立ったのですね

たくさん愛してもらった風花ちゃんは幸せイタチだったと思います

風花ちゃんイタチ天国には仲間がたくさんいるよー

マロアトもいるから仲良くしたってね
No.235 投稿者:ESCのこ ( 2015/11/26 15:38 )
>yuhiroさんへ

風花に代わりまして、ありがとうございます。

お辛い中…はyuhiroさんのほうでしょう?
うちも牙王が急死しましたから、早朝に飼い主を起こしに来ない事や、器のフードが減らない事が悲しい(というか不思議?)でしたもの。
風花は、まあ、もうダメかな?…な感じで覚悟もしてましたし、
最後の一週間は、言葉は悪いですが『死ぬ死ぬ詐欺』状態でしたし。(苦笑)
(実際17日の夜とか一時心肺停止状態でしたし…)

yuhiroさんの撮った写真がミロちゃんの幸せさを雄弁に語ってます。
思い出して泣くのなんて当たり前です。
ミロちゃんを幸せで包んだ自分に自信を持って、ゆっくりでいいから元気になってください。


>和田さんへ

風花に代わりまして、ありがとうございます。

何寝ボケてんですか〜。(--;)
うちはもうはじまっちまってますよ?
体を休める暇なんてありませんとも。

パフゥーちゃんやチョッキくん、そしてまだ見ぬチョッキくんの弟妹達。
お誕生日日記があがれば、なんぼでもコメ付けに行きますよ〜。
パフゥーちゃんも、うちからすればまだ若いんだから、
うまく健康維持できるよう祈ってます。


>マロンママさんへ

風花に代わりまして、ありがとうございます。

いやー、半年間で3本旅立たれると凹みますね〜。
海花の時に探したお寺で簡単な読経と火葬をお願いしてるのですが、
我ながら『また来ちまったぜ! コノヤロー!!』と半ばヤケ気味です。
(「これで数年は来ないと思います」と頭下げて帰ってきましたが…)

風邪、ウランちゃんにうつさないよう早く治してくださいね。
無理しちゃダメですよ〜。

…ところで、コバルトくんはお迎えしないんですか?(^^;)
No.236 投稿者:マロンママ ( 2015/11/29 02:08 )
ほんとに続きましたもんね
お辛かったと思います

コバルトくんはお迎えしませんよー(笑)
ウランは一人っ子で飼いたいんです
No.237 投稿者:はー ( 2015/12/04 13:28 )
風花さんのご冥福をお祈りします…。

ショー会場で、のこさんの肩に乗りおとなしくいた風花さんを、のこさんの腕に抱かれ寝ていた姿を覚えています。風花さんはその場所が当たり前のようでした。うちの子なら、降ろせや!!って言いそうなのに…。
寂しいですが、たくさんの笑顔をありがとうと送り出したいですね。また転生して逢えますように。
No.238 投稿者:ESCのこ ( 2015/12/07 15:02 )
>マロンママさんへ

意外と、フラッと立ち寄ったペットショップにコバルトくんにしか見えない子が居たりするんですよ〜♪(笑)

病気もお別れも一時期に集中しないように…と、わざわざ2年近く空けてたのにこの体たらくですからね。
我が家は飼い主がダメ人間のため一人っ子政策にすると運動量の確保が難しそうなので、至遠のトレーニングパートナーを物色中です。


>はーさんへ

風花に代わりまして、ありがとうございます。

そういえば乗っけて歩き回ってましたね。
かかりつけが徒歩圏内なんで服の懐に入れて通院したりもしてました。
あまり甘える素振りは見せない子でしたが、信頼はしてくれてたっぽいです。
もし生まれ変わるなら、うちに来いとは言わんから、いい飼い主さんに巡り合って幸せに生きてほしいです。
■コメントの投稿
お名前
コメント
削除キー ※半角英数字3〜8文字以内
 

■コメントの削除
記事番号 削除キー
 

 

 

 

Copyright (C) 2008 Ferretalk All Rights Reserved.